[トルコ特有のスパイスを使ったサラダ] 〜チョバン・サラタス〜

Mezze

羊飼いのサラダという意味のトルコ料理。

使う野菜は、トマト、きゅうり、玉ねぎだけというシンプルさ。

ここに、中東ではポピュラーなスパイス「スマック」というものを使っていきます。

漆科の実を乾燥させて挽いたスパイスで、梅のような酸味があり、日本の「ゆかり」にも近い味わいです。

レモン、パセリ、塩、オリーブオイルだけのさっぱりした味付けで前菜に欠かせません。

最初にこのサラダを食べて、空腹感を満たすことでダイエットにも嬉しい効果が!

地中海の美味しいサラダはこちらを参考に。

ポイントは、

  • サラダの基本は、まず塩を振ること
  • イタリアンパセリ(パセリ)は必ずフレッシュを使う
  • スマックは和える時と仕上げ、2回に分けて使う

レシピ

チョバン・サラタス

 ・調理時間 10分
Course サラダ
Cuisine トルコ料理
Servings 2 人分

Ingredients
  

 材料

  • トマト 1個
  • 胡瓜 1本
  • 玉ねぎ ¼玉
  • イタリアンパセリ(なければパセリ) 4本(パセリは1本)
  • 2~3g(小さじ½)
  • レモンジュース 30g(大さじ2)
  • EVオリーブオイル 25g(大さじ1½)
  • スマック(ゆかりで代用可) 5g(小さじ1)

Instructions
 

 調理

  • トマト、胡瓜を1cm角、玉ねぎを粗みじんに切リ、ボウルに入れる。
  • 塩を振り、よく絡めて2~3分ほど置く。
  • イタリアンパセリの葉の部分を手でちぎっておく。(パセリの場合は、粗みじん切り)
  • 余分な水分を切ったら、レモンジュース、EVオリーブオイル、スマック(半量)、イタリアンパセリを加え、よく混ぜる。
  • お皿に盛り付け、残りのスマックを散らして完成。

Notes

  • イタリアンパセリは、寸前で和える方が、味も風味も楽しめます。
  • イタリアンパセリは茎も柔らかいので、そのまま使うことも出来ますが、パセリの茎は固いので、綺麗に取り除きましょう。
  • お好みで、ナッツやオリーブを加えても美味しくなります
  • スマックを使ったサンドイッチのレシピはこちら。

このレシピに使ったスパイス

「スマック」

梅のパウダー「ゆかり」の味に近いスパイス。

代用もできますが、本格的な味に仕上げるにはこちらがオススメ。

後味にほんのり残る苦味が、このサラダや肉料理とよく合います。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

添加物不使用の低糖質パン【フスボン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました