[アヒージョの具材に迷ったらこれ!]〜しらすとキノコのアヒージョ〜

Fish

スペイン料理の代表格「アヒージョ」。

にんにくとオリーブオイルがあれば、あとは具材を決めるだけ。

無数にある具材の中で、一押しが、しらす+キノコ

しらすより少し大きいですが、スペインでも、うなぎの稚魚「angulas(アングラス)」を使ったアヒージョやオイル煮込みがあります。

味わいも似ていて、にんにくとオリーブオイルとの相性が最高です。

数種類のキノコを合わせる事で、風味、旨味、食感が楽しめて、パンがエンドレスに進みます。

手軽にできるので、ホームパーティーやイベント事にあると嬉しい1品ですね。

酸味が控えめの白ワインと合わすのがオススメ。

スペインの味を組み合わせたコロッケのレシピはこちら。

ポイントは、

  • オリーブオイルとサラダ油を7:3で割ることで、重さもコストも軽減
  • にんにくは食材によって、切り方を変える
  • 下味の塩がアヒージョの味付けの決め手

レシピ

しらすとキノコのアヒージョ

 ・準備時間 5分 ・調理時間 10分
Course アヒージョ
Cuisine スペイン料理
Servings 4 人分

Ingredients
  

材料

  • しらす 100g
  • しめじ 1パック
  • 舞茸 1パック
  • エリンギ 1パック
  • ミニトマト 6個
  • ニンニク(みじん切り) 12g
  • パセリ(みじん切り) 3g
  • バゲット 1本

 調味料

  • ピュアオリーブオイル 140g
  • サラダ油 60g
  • 4g
  • ブラックペッパー 1g

Instructions
 

 下準備

  • しめじ、舞茸は石づきを取り、手でほぐす。エルンギは1口サイズにカットして、それぞれに塩を振っておく。
  • バゲットを1cmくらいにスライスする。

 調理

  • オリーブオイルとサラダ油をアヒージョ鍋(なければフライパン)に入れ、ニンニクを加え、弱火で少し色づくまで加熱する。
  • 色づいたらキノコ類を加え、中火弱で火を通し、ミニトマトを加える。
  • バゲットを好みの焼き加減で焼く。(少し温める程度がオススメ)
  • しらすを中央に盛り付け、パセリとブラックペッパーを散らし、バゲットを添えて完成。

Notes

  • アヒージョの油は、オリ−ブオイルだけで作ると、少し重くなったり、エグミが出るのでサラダ油で割って使うのがオススメ。(ブレンドオイルを使うのもOK)
  • しらすの様に小さな食材には、みじん切りにしたニンニクの食感がよく合う。
  • バゲットの他、くるみパンやライ麦パンとも好相性。  
  • スペインの万能ソースレシピはこちら。            
 
この料理に使いたいオイル

「日欧商事 ミラソルヴェローリオ・ゴールドブレンドオイル」

通常のピュアオリーブオイルだけで使うより、マイルドで軽い仕上がりになるオイル。

癖がなく、食材の味を引き立たせてくれるので、アヒージョに最適です。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

パリで大人気の新しいワインの楽しみ方:BiBoViNo(ビボヴィーノ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました