[作り置きしたい万能ソース] 〜鶏むね肉のグリル サルピコンソース〜

Meat

野菜を細かく切って、レモンやビネガーで和えた、スペイン生まれのソース

冷たいまま、ブルスケッタやサラダ、マリネに。

温めて、焼いた魚介や肉のソースに活用することができます。

今回は、炭酸水に漬け込んで、柔らかくした鶏むね肉を使用。

淡白な肉に、あっさりとしたソース。

軽めの赤ワイン、ピノ・ノ・ワールや、濃いめの白ワイン、シャルドネと合わせていきたい1品です。

「炭酸水+肉」柔らかさの比較はこちらを参考に。

ポイントは、

  • 野菜を切り揃えると、口当たりが良くなる
  • 焼いた後、最低でも半分の時間は休ませる
  • 出てきた肉汁は、捨てずに活用

レシピ

鶏むね肉のグリル サルピコンソース

 ・漬け込み時間 半日 ・調理時間 30分
Course 肉料理
Cuisine スペイン料理
Servings 2 人分

Ingredients
  

 材料

  • 鶏むね肉 1枚(200~230g)
  • 炭酸水 100cc
  • はちみつ 10g
  • 6g
  • ブラックペッパー 少々
  • ディル(付け添え) 1本
  • ルッコラ(付け添え) 適量

 材料(ソース)

  • トマト ½個
  • 玉ねぎ ¼個
  • ピーマン 1個
  • ニンニク 3g
  • レモンジュース 10g
  • バルサミコ酢 15g
  • はちみつ 10g
  • 塩(ソース用) 2g
  • EVオリーブオイル 10g
  • ブラックペッパー 少々

Instructions
 

 漬け込む

  • 炭酸水とはちみつ、塩を混ぜ、鶏むね肉を加え、冷蔵庫で半日置いておく

 調理

  • オーブンを180°に設定し、温める。
    鶏むね肉を取り出し、水気をしっかりと取り、ブラックペッパーを振っておく。
  • トマト、玉ねぎ、ピーマンを細かく、ニンニクはみじん切りにし、ボウルに入れる。
  • レモンジュース、バルサミコ酢、はちみつ、EVオリーブオイル、塩(ソース用)、ブラックペッパーを加えてよく和える。
  • グリルパンをよく熱し、皮目から焼き目を付ける。
    1度向きを変え、焼き目がついたら、裏返し、同様に焼く。
  • バットに移し、温めておいたオーブンで7~8分焼き、取り出してアルミホイルを被せ、4分ほど休ませる
  • 休ませている間に出てきた肉汁を、サルピコンソースの中に加える
  • 好みのサイズにカットし、お皿に盛り付け、ソースをかけ、ディルとルッコラを添えて完成。

Notes

この料理に使いたいバルサミコ酢

「味の素 信州アルプス工場木樽熟成バルサミコ酢 500ml」

酸味がキツすぎず、まろやかな味わいのバルサミコ酢。

ソースやマリネにすることで、料理の味を引き立てくれます

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

自宅で作る炭酸水【e-soda】

コメント

タイトルとURLをコピーしました