[実は日本人が勘違いしている真実] 〜タコと玉ねぎのサラダ ペスト・バジリコ〜

Mezze

ジェノヴェーゼといえば、鮮やかな緑色のソースを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

実は、ジェノベーゼとはジェノバ産という意味で、食材の産地名(ジェノバ地方)を表しているんです。

なので、現地でスパゲッティ・ジェノヴェーゼを注文すると、牛肉の煮込みを使った茶色いパスタが出てきます。

バジルを使った、鮮やかな緑色のソースの名称を「ペスト・バジリコ」

ペストと呼ばれることが一般的。

今回は、美味しいペストの作り方と、簡単に作れるタコのサラダを紹介します。

数種類のハーブを使った、緑色のソースのレシピはこちら。

ポイントは、

  • 使うミキサーを冷蔵庫で冷やしておく
  • 滑らかなペーストにするためにバジルの葉だけ使う
  • 出来上がったら、すぐに冷まして色落ちを防ぐ

レシピ

タコと玉ねぎのサラダ ペスト・バジリコ

 ・調理時間 20分
Course サラダ
Cuisine イタリア料理
Servings 2 人分

Ingredients
  

 ペスト・バジリコ

  • バジル(葉のみ) 60g
  • にんにく 1片
  • 松の実 30g
  • 粉チーズ 30g
  • 3g
  • EVオリーブオイル 70g

 サラダ

  • ボイルタコ 200g
  • 玉ねぎ 1個
  • ミニトマト 4個
  • パセリ(みじん切り) 5g
  • ケッパー 10粒
  • ピンクペッパー 8粒
  • ブラックペッパー 適量
  • 1つまみ
  • EVオリーブオイル(仕上げ用) 5g

Instructions
 

 調理(ペスト)

  • ミキサーを冷蔵庫に入れて冷やしておく
  • ミキサーににんにくと松の実を加えて滑らかにし、バジル、粉チーズ、塩、EVオリーブオイルを加えてペーストにする。
  • 完成したら、氷水に当てて急冷し、冷蔵庫に入れて完全に冷ます

 調理(サラダ)

  • 沸騰したお湯にボイルタコをくぐらせて殺菌し、ぶつ切りにしておく。
  • 玉ねぎは薄くせん切りにし、塩で軽く揉んで辛みを抜いておく
    ミニトマトは8カットにする。
  • ボイルタコ、玉ねぎ、ケッパー、ミニトマト、パセリ、ペストの半量をボウルに加え、よく混ぜる。
  • お皿に盛り付け、ピンクペッパー、ブラックペッパー、EVオリーブオイルをかけて完成。

Notes

この料理に欠かせない松の実

「TOMIZ 松の実ロースト 100g」

無塩のまま、ローストされている松の実。

余計な塩味が入らず、ローストする手間が省けるのでとても便利です。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

イタリアワイン・イタリア食材のラーモイタリア

コメント

タイトルとURLをコピーしました