[あっさりテイストのアレンジフムス] 〜赤いんげん豆のフムス〜

[あっさりテイストのアレンジフムス] 〜赤いんげん豆のフムス〜

スーパーフードと呼ばれる、ひよこ豆のペースト「フムス」をアレンジ。

使う食材は、ひよこ豆同様、栄養価の高い食材、赤いんげん豆

腎臓の形に似ていることから、レッドキドニー(赤い腎臓)とも呼ばれています。

特徴は、ひよこ豆に比べてクセが少なく、あっさりとした味わい

赤いんげん豆だけでは、少し物足りないので、相性のいいクルミも加えています。

食べた時、後からクルミがやってくるので、新感覚な味わいです。

カベルネやメルローの少し渋みのある赤ワインとのペアリングがオススメ。

基本のフムスのレシピはこちら。

ポイントは、

  • 缶詰を使う時も、茹でることで、なめらかな食感になる
  • 茹で汁は絶対に捨てない
  • 白ごまペーストの作用で、冷めたら固くなるので、少しゆるめの状態に仕上げる

地中海料理の出張料理教室を展開中です。

作ってみたい方、興味のある方は、下記からお気軽にお問い合わせください。

レシピ

赤いんげん豆のフムス

 ・調理時間 30分
Course 前菜
Cuisine イスラエル料理, ビーガン料理
Servings 4 人分

Ingredients
  

 材料

  • 赤いんげん豆水煮缶 1缶(固形量240g)
  • にんにく 3g
  • タヒニ(練りごま) 35g
  • クルミ(無添加) 25g
  • レモンジュース 15g
  • EVオリーブオイル 45g
  • 2g
  • 茹で汁 100~120g
  • 200g

 仕上げ用

  • パセリ(みじん切り) 3g
  • EVオリーブオイル 20g
  • ブラックペッパー 少量

Instructions
 

 調理

  • 赤いんげん豆とにんにく、水を加えて、強火で5分、沸いたら弱火にして10分茹でる。
  • 茹でたらザルに上げ、個体と液体に分ける。
    *茹で汁は捨てない
    *飾り用に豆を10粒ほど取っておく
  • タヒニ、レモンジュース、EVオリーブオイル、クルミ、塩を混ぜ合わせておく。
  • 赤インゲン豆と合わせ調味料をフードプロセッサーに加え、少しずつ茹で汁を入れながら粒が消えるまで回す
  • ボウルに移して、冷蔵庫で10~15分ほど冷ます。
  • *乾燥豆を使う場合
    前日に2倍量の水に浸けておく。(半日は浸ける)
    ザルにあげて再度2倍量の水を入れて、1時間ほどボイル(沸騰まで強火、沸いたら弱火)

 仕上げ

  • 皿に盛り付け、赤インゲン豆、クルミ、パセリ、ブラックペッパーを散らして、たっぷりのオリーブオイルをかけて完成。

Notes

この料理に合わせたい赤ワイン

「ヴィニャ・カサブランカ セフィーロ メルロー」

メルロー100%のチリワイン。

熟成感のある味わいが、赤いんげん豆の持つ独特な個性とよく合っています。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

1食108kcal~。野菜の旨味を追求して誕生したオーガニックなヴィーガンレトルト料理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating




CAPTCHA