[野菜たっぷり、あると嬉しいお酒のお供] 〜スパイス&ハーブを効かせたピクルス〜

Mezze

ビールやワイン、日本酒など、様々なお酒と相性のいいピクルス

地中海料理でも、名脇役として添えられたり、料理のアクセントに使われます。

栄養価を逃さずに、たっぷりの野菜を摂取できるのも嬉しいポイント。

入れるスパイスやハーブ、ビネガー、砂糖などによって味を変えるので、楽しみ方も無限大。

今回は、5種類のスパイスと2種類のハーブを組み合わせたレシピ

少し酸味を強くしているので、苦手な方はビネガーの量で調整してみてください。

日本のピクルス「漬物」を使った濃厚なタルタルソースレシピはこちら。

野菜別漬け込むタイミングは、

  • ピクルス液が温かい状態…大根、人参、玉ねぎ、カリフラワーなど
  • ピクルス液を冷ます段階…パプリカ、セロリ、ミョウガ、オクラなど
  • ピクルス液を冷ました後…胡瓜、ミニトマト、ラディッシュ、ぶどうなど

レシピ

スパイス&ハーブを効かせたピクルス

 ・調理時間 30分 ・マリネ時間 1日
Course おつまみ, 野菜料理
Cuisine ビーガン料理
Servings 4 人分

Ingredients
  

 材料

  • 大根 ⅛本
  • 人参 ½本
  • 玉ねぎ ½個
  • カリフラワー ¼個
  • パプリカ 1個
  • セロリ 1本
  • ミョウガ 1パック(3個)
  • ミニトマト 10個
  • 胡瓜 2本

 ピクルス液

  • 白ワインビネガー 300g
  • リンゴ酢 100g
  • 400g
  • 50g
  • 甜菜糖 250g
  • ブラックペッパーホール 10粒
  • コリアンダーシード 10粒
  • クミンシード 小さじ1
  • マスタードシード 小さじ1
  • 鷹の爪 1本
  • ローズマリー 2本
  • ミント 10枚

Instructions
 

 調理

  • 野菜をそれぞれ、好みのサイズにカットしておく。
  • ピクルス液の材料を全て鍋に加えて、1度沸かして火を止める。
  • 粗熱が取れた状態で、大根、人参、玉ねぎを加える。
  • 氷水を当てて、冷ましていく段階で、カリフラワー、パプリカ、ミョウガ、セロリを加える。
  • 完全に冷めきったら、ミニトマトと胡瓜を加えて、冷蔵庫で1日漬け込む

Notes

この料理に使いたいスパイス

「神戸アールティー 2種類のマスタードセット各100g」

イエローとブラウン、2種類のマスタードシードがセットになった商品。

ピクルスやマリネのほか、自家製マスタードにも重要なスパイスです

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

1食108kcal~。野菜の旨味を追求して誕生したオーガニックなヴィーガンレトルト料理

コメント

タイトルとURLをコピーしました