[豆嫌い、人参嫌いも食べられる] 人参とひよこ豆のフムス

[豆嫌い、人参嫌いも食べられる] 人参とひよこ豆のフムス

栄養素が多く、スーパーフードと呼ばれるひよこ豆。

そのひよこ豆に、スパイスやタヒニ(練りごま)を加えて、ペーストにした料理が「フムス」です。

ここ数年で、人気が加速しており、注目を集める料理となっています。

今回のフムスには、人参を加えて色鮮やかなオレンジ色に仕上げます。

皮ごと加えるので、人参の持つβ-カロテンや食物繊維も逃さずに摂取できるレシピです。

豆だけで作るフムスが苦手という方にも食べやすい味つけになっています。

基本のフムスのレシピはこちら。

ポイントは、

  • 人参はひよこ豆と一緒にボイルして火を通す
  • 茹で汁は絶対に捨てない
  • タヒニ(白ごまペースト)の効果で、冷めたら固くなるので、少しゆるい状態に仕上げる

レシピ

人参のフムス

・調理時間 35分
Course 前菜
Cuisine イスラエル料理, ビーガン料理
Servings 4 人分

Ingredients
  

材料

  • ひよこ豆水煮缶 150g
  • 人参 1本(約150g)
  • にんにく 1片
  • タヒニ(白ごまペースト) 45g
  • レモンジュース 15g
  • EVオリーブオイル 45g
  • コリアンダーパウダー 2g
  • 3g
  • 茹で汁 80〜100g
  • 300g

仕上げ用

  • パセリ(みじん切り) 3g
  • EVオリーブオイル 20g
  • ホワイトペッパー 少量
  • カイエンペッパー 少量

Instructions
 

調理

  • 人参のヘタを落とし、皮付きのまま1cm幅の輪切りにする。
  • 鍋にひよこ豆、人参、にんにく、水を加えて、強火で5分、沸騰したら弱火で人参に火が通るまで茹でる
  • 人参に火が通ったらザルに上げ、固体と液体に分ける
    *茹で汁は捨てない
    *カットした人参の1ブロックだけ取っておく
  • タヒニ、レモンジュース、EVオリーブオイル、コリアンダー、塩を混ぜ合わせて合わせ調味料を作る。
  • フードプロセッサーにひよこ豆、人参、にんにく、合わせ調味料を加えてよく回す。
  • 滑らかにするために、少しずつ茹で汁を加えて粒が消える状態まで回す
  • ボウルに移して、冷蔵庫でよく冷ます。

仕上げ

  • 中央にくぼみを作るように盛り付け、取っておいた人参を細くカットして入れて、EVオリーブオイルを回しかける。
  • パセリ、ホワイトペッパー、カイエンペッパーを振りかけて完成。

Notes

  • お好みのパンに塗ったり、野菜につけて食べるのがオススメ。
  • サンドイッチのマヨネーズ代わりに使うと、カロリーも抑えられてヘルシーに
  • 焼いた白身魚や鶏胸肉のソース代わりにも使える
  • 枝豆を使ったフムスのレシピはこちら。

この料理に合わせたいロゼワイン

「ダークホース ロゼ」

果実味をたっぷりと感じるのに、キリッとドライな喉越しのロゼワイン

野菜を使った前菜やサラダにもピッタリなので、フムスとも好相性。

馬と人参をかけ合わすのも、話のネタに使えますね

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

地中海料理を食べたい方、興味のある方必見

出張料理を展開中ですので、下記からお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating




CAPTCHA