[ナスを使ったギリシャ風ラザニア] 〜ムサカ〜

Meat

ラザニアといえば、平らなパスタとミートソースを重ねて焼くイタリア料理。

ギリシャでは、パスタの代わりにナスとマッシュポテトを重ねて焼きます

香りの決め手に、タイムを使うのがオススメ。

それぞれ違った味付けをするのに、重ねて焼くことで生まれる一体感

美味しさの要素が詰まった、素晴らしい一品です。

本格的なミートソースのレシピはこちら。

ポイントは、

  • ナスを強火で焼いて、焼き目をつける
  • ソース類、マッシュポテトは固めに作る
  • 4つの料理が重なるので、それぞれに合う味付けをしておく

レシピ

ムサカ

 ・準備時間 10分 ・調理時間 50分
Course 肉料理
Cuisine ギリシャ料理
Servings 4 人分

Ingredients
  

 材料

  • ナス 4本
  • タイム 2本
  • にんにく(みじん切り) 8g
  • 2g
  • ブラックペッパー 少量
  • ピュアオリーブオイル 20g
  • ミートソース 400g

 マッシュポテト

  • じゃが芋(メークイン) 500g
  • 牛乳 50g
  • 3g
  • ブラックペッパー 少量

 ベシャメルソース

  • 牛乳 500g
  • 無塩バター 60g
  • 薄力粉 60g
  • 2g
  • ナツメグパウダー 少量

仕上げ

  • ピザ用チーズ 150g
  • 粉チーズ 30g
  • パセリ(みじん切り) 5g

Instructions
 

 下準備

  • オーブンを200°に設定し、予熱する。
    ナスを縦にスライスし、タイム、にんにく、塩、ブラックペッパーと絡ませておく

 調理

  • じゃが芋の皮をむき、5等分して鍋に入れ、浸るくらいの水と分量の塩を加える。
    沸くまで強火、沸いたら弱火にしておく。
  • 準備しておいたナスにピュアオリーブオイルを回しかけ、トレイに並べ、温めておいたオーブンで20分焼く。
  • じゃが芋に火が通ったら、ザルにあげて潰し、牛乳、ブラックペッパーを加えて混ぜてるとマッシュポテトの完成。
  • 別の鍋に、無塩バターを加えて溶かし、薄力粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒める
    薄力粉が馴染んだら、牛乳を少しずつ加えて滑らかになるまで溶かしていく。
  • 牛乳がなくなるまで加えて、ソースに滑らかさとツヤが出てきたら、塩とナツメグパウダーを加えてベシャメルソースの完成。
  • バットや耐熱容器に、ナス→ミートソース→ピザ用チーズ→ナス→マッシュポテト→ベシャメルソース→ピザ用チーズ→粉チーズの順番に重ねる。
  • 200°のオーブンで15分焼いて取り出し、パセリを振ったら完成。

Notes

  • ナスは、フライパンで焼いてもOK。しっかりと焼き色がつく状態にする。
  • ミートソース、マッシュポテト、べシャメル、どれも通常より固めに作る
  • ミートソースのレシピはこちらから。
この料理に合わせたい赤ワイン

「ク−ロス・ネメア」

タンニン強めのしっかりしたギリシャワイン。

ミートソースやマッシュポテトとよく合うので、ムサカにはもってこいのワインです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、是非作ってみてください。

その時期にもっともおいしい「旬の野菜」をお届け!【坂ノ途中】

コメント

タイトルとURLをコピーしました