[鶏むね肉で柔らかジューシーなチキンカツ] 〜チキン シュニッツェル〜

Meat

ドイツやオーストリアで有名なシュニッツェル。

仔牛や豚肉を使うのが一般的ですが、地中海料理で使うのは鶏むね肉

薄くなるように叩くことで、肉の繊維がほぐれて、固い肉も柔らかくなります。

炭酸水を使って、肉を柔らかく!12種類の肉を使った検証記事はこちらから。

合わせるソースに使うのは、たっぷりのレモンと酸味の効いたマスタード。

普段のチキンカツを少しアレンジするだけの、簡単な地中海料理レシピとなっています。

ビールのお供にいかがですか?

ポイントは、

  • 肉の厚みを均等にする
  • 食感良くするために、鶏むね肉の皮を外す
  • パン粉は細かめを選ぶか、粗めのものをほぐす

レシピ

チキン シュニッツェル

 ・下準備 5分 ・調理時間 15分
Course 肉料理
Cuisine イスラエル料理
Servings 4 人分

Ingredients
  

 材料

  • 鶏むね肉 1枚(250~300g)
  • 乾燥オレガノ 2g
  • 粉チーズ 10g
  • 3g
  • ブラックペッパー 適量
  • 薄力粉 100g
  • 溶き卵 1個分
  • パン粉(細かめ) 100g
  • ルッコラ 1束
  • レモン ¼個
  • 揚げ油 適量

 ソース

  • 粒マスタード 20g
  • レモンジュース 20g
  • マヨネーズ 20g
  • ヨーグルト(無糖) 20g
  • 塩(ソース用) 1g

Instructions
 

 下準備

  • 揚げ油の温度を180度にしておく。
    ルッコラを洗って、水気を取る。
  • ソースの材料を混ぜ合わせておく。

 調理

  • 鶏むね肉の皮を外して大きく開く
    ラップを被せ、均等な厚みになるように肉叩きやめん棒で叩く。(叩きにくかったら、カットしても良い)
  • 乾燥オレガノ、粉チーズ、塩、ブラックペッパーを振って、味付けする。
  • 薄力粉→溶き卵→パン粉の順につけて、熱していた油で揚げる。
  • 5分ほど揚げたら、網に上げて、余熱で火を通す。
  • 好みのサイズにカットしてお皿に盛り付け、ルッコラ、カットレモン、ソースを添えて完成。

Notes

この料理に合わせたいクラフトビール

「ベアードビール ライジングサン ペールエール」

苦みや香りが際立っているペールエール

カロリーを気にせず、揚げ物と一緒に飲みたいビールです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

自宅でプロの料理なら出張シェフのシェフくる

コメント

タイトルとURLをコピーしました