[ヨーグルトと塩で作る簡単レバノン料理] 〜ラバネ〜

Mezze

日本人にレバノンと言っても、ピンと来ない人が多いのではないでしょうか?

場所は、地中海に面していて、シリアやイスラエルとの間。

料理の特色は、豆類、野菜、乳製品、魚介類、オリーブオイルと、地中海料理ならではの食材を多く使用しています。

レバノン料理の中でも有名なのが、水切りヨーグルトチーズ「ラバネ」

ヨーグルトに塩を入れて、丸1日放置するだけなので、手間がかかりません。

野菜やパンにつけながら、赤ワインと合わせたい1品です。

ラバネとタコを合わせたレシピはこちら。

ポイントは、

  • 最低でも1日放置して、しっかりと水気を切る
  • オリーブオイルは必須!ヨーグルトとの組み合わせで、腸の動きが活性化
  • 残った液体(ホエー)も捨てずに使う

レシピ

水切りヨーグルトチーズ「ラバネ」

 ・ 調理時間 5分 ・水切り時間 1日
Course 前菜
Cuisine レバノン料理
Servings 2 人分

Ingredients
  

 水切りヨーグルト

  • ヨーグルト(無糖) 500g
  • 3g

 仕上げ

  • オリーブ 6個
  • EVオリーブオイル 15g
  • ピンクペッパー 5粒
  • パセリ(みじん切り) 3g

Instructions
 

 水切りヨーグルト

  • ヨーグルトに塩を加え、混ぜる。
  • キッチンペーパーやガーゼをザルにかぶせ、ヨーグルトを流し込み、冷蔵庫で1日水切りする

 仕上げ

  • 水切りできたら、お皿に盛り付け、真ん中にくぼみを作り、EVオリーブオイルをかける。
  • オリーブ(割って入れる)、ピンクペッパー、パセリを盛り付けて完成。

Notes

  • 水切りした後の液体(ホエー)にも栄養がたっぷり入っているので、スープやレモネードなどに活用できます。
  • 完成したラバネは、ピタパンやバゲット、野菜(ルッコラ、きゅうり、セロリ)にたっぷり塗ったり、焼いた鶏肉や豚肉の付け添えにもオススメです。
  • 日持ちの目安は、冷蔵で3日程度、冷凍は出来ません。
  • レバノン発祥の満腹サラダ「タブレ」のレシピはこちら。
この料理に合わせたい赤ワイン

「ファレスコ ヴィティアーノ ウンブリア・ロッソ」

軽い味わいのイタリアワイン。

あっさりした料理に合わせやすいので、ラバネと一緒に食事の前半に飲みたい赤ワインです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

添加物不使用の低糖質パン【フスボン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました