[スパイスでコーティング!?白身魚の辛い煮込み料理] 〜クライム〜

[スパイスでコーティング!?白身魚の辛い煮込み料理] 〜クライム〜

淡白な白身魚と辛いスパイスを合わせた、イスラエル料理。

魚を辛く煮込むのは日本では少ないので、辛いもの好きの方には新しい発見のレシピです。

お好みの辛さを見つけてみてください。

使う魚は、鯛やスズキ、タラ、サーモン辺りが手に入りやすくて、スパイスともよく合います。

表面に辛みをコーティングする煮込み方なので、通常の煮込みより短時間で仕上がるのが嬉しいメリットです。

スパイス別の詳しい使い方はこちら。

ポイントは、

  • スパイスを炒めて、香りを引き立てる
  • 魚に塩を振って少し置き、脱水させる
  • あさりや野菜を加えることで、旨味がアップ

地中海料理を学んでみませんか?

出張料理教室を展開中ですので、下記からお気軽にお問い合わせください。

レシピ

クライム chreime

・調理時間 20分
Course 魚介料理 
Cuisine イスラエル料理
Servings 2 人分

Ingredients
  

材料

  • 白身魚(タラ) 150g
  • あさり 10個
  • 人参 ¼本
  • ニンニク 1片
  • クミンパウダー 小さじ½
  • カイエンペッパー 小さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • 鷹の爪 1本
  • ローリエ 1枚
  • トマトペースト 30g
  • レモンジュース 10g
  • 適量
  • 200g
  • ピュアオリーブオイル 10g

Instructions
 

下準備

  • ニンニクをみじん切り、人参を皮付きのまま薄くカットする。
  • あさりの砂出し→50度のお湯で擦り合わせるように洗い、5分放置する
  • 魚に塩を振って10分ほど置いて、脱水させる

調理

  • 鍋にピュアオリーブとニンニク、鷹の爪を加えて弱火にかける。
  • ニンニクが薄く色づいたら、クミン、カイエンペッパー、パプリカのパウダースパイスとトマトペーストを加えて香りを出す。(焦がさないように注意)
  • 香ばしい香りが出たら、水とレモンジュースを注ぎ、白身魚とあさり、人参、ローリエを加えて中火で煮込む。
  • 沸騰したら蓋をして、中火弱で水分が1/3になるまで煮込む
  • 煮込めたら蓋を外し、塩で味を整え、盛り付けて完成。

Notes

 

もっと辛く!!がお好きなら

「京都ハバネロの里 ハバネロソース 中辛 大辛」

とにかく辛いので有名なハバネロ。

そのハバネロを京都で作り、ソースに仕上げた1品

後から込み上げてくる辛さは、辛いもの好きの方にはオススメ。

料理の隠し味に1滴加えると、味がまとまるので使う用途も様々です。

中辛と大辛が2本ずつセットになっています。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating




CAPTCHA