[ひよこ豆で作るビーガンコロッケ] 〜ファラフェル タヒニソース〜

Mezze

生のひよこ豆を1晩戻して、たっぷりのハーブとスパイスで作る中東料理

食感ザクザクで、そのままでも、サンドイッチにしても美味しい味付けになっています。

使っている材料に動物性のものはなく、ビーガン料理の中でも人気のあるメニューです。

濃厚な味のタヒニ(白ごまのペースト)との相性が良く、レモンなどと混ぜて、ソースとして使います。

キンキンに冷やしたビールがよく合う1品です。

ファラフェルと合わせたいフムスのレシピはこちら。

ポイントは、

  • ひよこ豆は戻すと、倍の量に膨れる
  • 緑色になるくらい、ハーブを入れる
  • 傷みやすいので、整形して冷凍保存する

レシピ

ファラフェル タヒニソース

 ・ひよこ豆の戻し時間 半日 ・調理時間 15分
Course 前菜
Cuisine イスラエル料理
Servings 4 人分

Ingredients
  

 材料(ファラフェル)

  • 乾燥ひよこ豆(水で戻す) 200g(戻した後400g)
  • 玉ねぎ 50g
  • にんにく 6g
  • パセリ(葉の部分) 6g
  • ミント(生) 4g
  • コリアンダーホール 3g
  • クミンホール 3g
  • 3g
  • 揚げ油 適量

 材料(タヒニソース)

  • 白ごまペースト 45g
  • 白ごま 2g
  • レモンジュース 10g
  • EVオリーブオイル 15g
  • 30~40g
  • 2g

 付け添え

  • ミニトマト 4個
  • ピクルス 好みの量

Instructions
 

 ひよこ豆を戻す

  • ひよこ豆に対して、2~3倍の水に浸け、半日かけて戻す。

 調理

  • 戻したひよこ豆をザルにあげ、水気を切る。
  • タヒニソースの材料をよく混ぜ合わせておく。
  • フードプロセッサーに、戻したひよこ豆、玉ねぎ(ざく切り)、にんにく、パセリ、ミント、コリアンダーホール、クミンホール、塩を混ぜ合わす。(ひよこ豆の粒が少し残る程度)
  • 水分が出るので、少し絞りながら、20~30gの丸型や俵型に整形する。
  • 揚げ油を170°に熱して、整形したファルフェルを素揚げする。
  • 浮き上がってきたのを目安に引き上げる
  • お皿に盛り付け、タヒニソースを添え、カットしたミニトマトとピクルスを飾って完成。

Notes

  • ヘルシーに仕上げるなら焼きファラフェル。180°に熱したオーブンに20分入れて焼き上げると出来上がります。
  • 白ごまペーストは冷やすと固まる性質があるので、水で伸ばし、ゆるい状態を作る事で調度よくなります。
  • ミントがなければ、パセリ単体でもOK。
  • タヒニソースで食べる、ナスの豪快料理レシピはこちら。
この料理に使いたいひよこ豆

「神戸スパイス ひよこ豆」

地中海や中東の食材が豊富な神戸スパイス。

乾燥のまま品質よく、味の濃いひよこ豆を扱っているのでオススメです

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

身体に地球に良い循環を。大豆ミート「ソイクル」

コメント

タイトルとURLをコピーしました