[ジューシーなすをこんがり焼いたフランス料理] 〜なすのグラティネ〜

Mezze

焼き目をつけて調理するといった意味の「グラティネ」

食材に味付けをして、パン粉やチーズをのせ、焦げ目をつける料理なので、グラタンの語源とも言われています。

今回は、地中海料理でよく使われる、ナスを使用。

半分にカットしたナスに、たっぷりのトマトソースとチーズを乗せて焼いた1品。

なすの他、じゃが芋や玉ねぎ、ズッキーニなどにも応用できるレシピです。

なすを使った、豪快なイスラエル料理はこちら。

ポイントは、

  • ナスに塩を振って、味をなじませる
  • トマトソースは薄めに塗る
  • 食感のアクセントになるものをトッピングする

レシピ

なすのグラティネ

 ・調理時間 20分
Course 野菜のメイン
Cuisine フランス料理
Servings 1 人分

Ingredients
  

 材料

  • 長茄子 ½本
  • トマトソース 20g
  • バジル 2枚
  • ピザ用チーズ 30g
  • 粉チーズ 15g
  • パン粉 大さじ1(3g)
  • 玉ねぎ 15g
  • ケッパー 8粒
  • ピクルス(胡瓜) 1本(小さめ)
  • セルフィーユ 1本
  • アーモンドスライス 6枚
  • 1つまみ
  • ブラックペッパー 適量
  • EVオリーブオイル 10g+5g

Instructions
 

 調理

  • オーブンを200°に設定し、温めておく
  • 長茄子を縦半分にカットし、塩とブラックペッパーを振って、5分ほどおく
  • トマトソースを塗り、ちぎったバジルとピザ用チーズ、パン粉、粉チーズを乗せて、EVオリーブオイル10gを回しかけ、オーブンで約10分、長茄子に火が通るまで焼く
  • 焼いている間に、玉ねぎとピクルスを細かくカットしておく。
  • 焼きあがった長茄子の上に、玉ねぎ、ケッパー、ピクルス、アーモンドスライス、セルフィーユを飾る。
  • ブラックペッパーとEVオリーブオイル5gを回しかけて完成。

Notes

オーガニックならこちら

「STRIANESE オーガニックトマト缶 3缶セット」

そのまま食べても美味しい、オーガニック商品。

酸味が控えめで、味の濃さが特徴的

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、是非作ってみてください。

添加物不使用の低糖質パン【フスボン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました