[レバノン発祥!パセリとクスクスを使った満腹サラダ] 〜タブレ〜

[レバノン発祥!パセリとクスクスを使った満腹サラダ] 〜タブレ〜

フランスや中東の方でよく使われるクスクス。

小麦粉から作られる粒状のもので、世界最小のパスタとも呼ばれています。

煮込み料理やカレーに添えて、ご飯のように食べるのが一般的な食べ方です。

クスクスには食物繊維が多く含まれており、少量でも満腹感を得ることが出来ます。

たっぷりの野菜とハーブを和えることで、美容やダイエットにも効果を発揮。

特に女性に嬉しい一品です。

地中海のサラダをまとめた記事はこちらから。

ポイントは、

  • クスクスを戻すとき、オリーブオイルを絡めると綺麗にほぐれる
  • パセリは汚れやすいので、しっかりと洗って水気を切る
  • 酸っぱいと思うくらい、レモンを加える

地中海料理の出張料理教室を展開中です。

作ってみたい方、興味のある方は、下記からお気軽にお問い合わせください。

レシピ

タブレ

 ・準備時間 10分 ・調理時間 10分
Course サラダ
Cuisine レバノン料理
Servings 2 人分

Ingredients
  

 材料

  • クスクス 80g
  • 湯(クスクス用) 80g
  • 塩(クスクス用) 2g
  • EVオリーブオイル(クスクス用) 8g
  • パセリ 4本(20g)
  • ミント 4本
  • 胡瓜 1本
  • トマト 1個
  • 玉ねぎ ¼個
  • レモン ¼個
  • ライム ¼個
  • EVオリーブオイル 15g
  • 2g
  • ブラックペッパー 少量
  • コリアンダーパウダー 少量

Instructions
 

 下準備

  • パセリは葉だけにして、水洗いし、サラダスピナーなどを使って水気をしっかりと切る
  • 胡瓜、トマト、玉ねぎは細かめにカット。パセリ、ミントは粗めのみじん切りにする。

 調理

  • クスクス用の湯に塩を加え、沸かしておく。
    クスクスをボウルに加え、EVオリーブをまわしかけ、全体を馴染ませる
  • ラップをして、2分ほど置いた後、フォークなどを使ってほぐす。
  • クスクスの熱が取れたら、カットしておいた胡瓜、トマト、玉ねぎ、パセリ、ミントを加える。
  • レモン、ライム、EVオリーブオイル、塩、ブラックペッパー、コリアンダーパウダーも加え、全体をよく混ぜたら完成

Notes

  • クスクスを戻す湯にスパイスやハーブを加えると、香りのついたクスクスになる。
  • 余分な水分は、サラダに大敵!しっかりと水気を取る
  • レモンやトマトの酸味をクスクスが吸収するので、少し多く入れる方がはっきりとした味になる。
  • フレッシュのレモンとライムがない場合は、レモンジュースを20~30g加える。
  • クスクスを使ったモロッコ料理のレシピはこちら。

この料理に使いたいクスクス

「ギャバン クスクス 500g箱」

固まりにくく、ほぐれやすいので、クスクス初心者にオススメ

ハーブやスパイスと合わすことを考えて作られているので、とても扱いやすいです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、是非作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating




CAPTCHA