[焼きナスをソースにした冷製パスタ] 〜焼きナスと海老の冷製スパゲッティ〜

Pasta

地中海料理には欠かせないナス。

たくさん栽培されることから、ナスだけでも、レパートリーが無数に存在

その中でも、よく作られる焼きナスを使った冷製パスタを紹介します。

料理の決め手は、イスラエルやエジプトで作られる、焼きナスのペースト「ババガヌーシュ」

焼きナスにすることで、スモークの香りが加わり、ナスのクリーミーさとマッチした料理。

ここに生クリームと大根おろしを加えて、コクのあるソースに仕上げます。

冷たいパスタには、よく冷やした白ワインや日本酒がオススメです。

ビーガン用ババガヌーシュのレシピはこちら。

ポイントは、

  • 焼きナスの皮をむくときは、なるべく水を使わない
  • 焼きナスの脱水は必ず行う
  • パスタ、ソース、お皿をしっかりと冷やす

レシピ

焼きナスと海老の冷製スパゲッティ

 ・ソース 1時間 ・調理 20分
Course パスタ
Cuisine イスラエル料理
Servings 1 人分

Ingredients
  

 ソース

  • ナス 2本(脱水後、半分量)
  • にんにく(みじん切り) 1g
  • 大根おろし 10g
  • マヨネーズ 10g
  • 生クリーム 10g
  • レモンジュース 5g
  • 2g
  • ブラックペッパー 適量
  • EVオリーブオイル 5g

 冷製パスタ

  • スパゲッテイ 70g
  • 海老 3尾
  • バジルソース 15g
  • パセリ(みじん切り) 3g
  • アーモンドスライス 2g
  • ブラックペッパー(パスタ用) 適量
  • EVオリーブオイル(パスタ用) 5g
  • 塩(茹で汁用) 湯の量の1.5%

Instructions
 

 ソース

  • コンロの上に焼き網を置き、ナスを全面、焦げ目がつくまで焼く。
  • 粗熱をとり、身が崩れないように皮をむく。
    *できるだけ水をつけないようにする。
  • ナスをザルにあげて、ラップをかぶせ、重しを乗せて30分ほど脱水させる
  • 脱水したナスを、まな板にのせて、滑らかになるまで包丁で叩き、ボウルに加える。
    *盛り付け用に少しだけ、切らずに取っておく。
  • にんにく、大根おろし、マヨネーズ、生クリーム、レモンジュース、EVオリーブオイル、塩、ブラックペッパーを加えてよく混ぜたら完成。

 パスタ

  • 盛り付け用のお皿を、冷蔵庫で冷やしておく
  • たっぷりの湯に、湯の量の1.5%の塩を加えて沸かし、スパゲッティと海老を茹で始める。
    *スパゲッティは、袋の表記の時間より1分長めに茹でる。
    *海老は、20秒程度で引き上げる。
  • 茹で上がったら、すぐに氷水にいれて、芯まで冷やす。
  • 冷えたらボウルに加え、バジルソースとEVオリーブオイルで和える。(味が薄かったら、塩を加える)
  • 冷やしたお皿に、焼きナスのソースを敷き、パスタを高く盛り付け、海老と取っておいた焼きナスを飾る。
  • パセリ、アーモンドスライス、ブラックペッパーを散らして完成。

Notes

冷製ソースに合うスパゲッティ

「バリラ パスタ スパゲッティ NO.3(1.4mm)」

スパゲッティの中でも細めのタイプ。

茹で時間も短く、ソースと馴染みやすいのが特徴のパスタです

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

冷製パスタによく合う日本酒はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました