[海の幸を豪快に!シンプルなクロアチア料理] 〜魚介のブザラ〜

Fish

クロアチアの海岸地方で有名な料理「ブザラ」

特徴は、にんにくで炒めて、白ワインで蒸し煮こみすると言ったシンプルなもの

本場では、手長エビやムール貝を惜しげも無く、ふんだんに使います。

今回は、スーパーでも手に入りやすい、赤エビ、スルメイカ、アサリを使用。

魚介の旨味が詰まったソースに、パンを染み込ませて食べてみてください。

キリッと辛口の白ワインが進むこと間違いありません。

ギリシャの豪快な魚料理レシピはこちら。

ポイントは、

  • アサリの砂だしは、50度のお湯で擦り洗う
  • 頭付きのエビは、頭と身の節の間から背わたを抜く
  • にんにくを味わうために、スライスで使う

レシピ

魚介のブザラ

 ・準備時間 15分 ・調理時間 10分
Course 魚料理
Cuisine クロアチア料理
Servings 4 人分

Ingredients
  

 材料

  • 赤エビ 4尾
  • スルメイカ 1杯
  • アサリ 16個
  • ミニトマト 4個
  • にんにく 2片
  • ディル 4本
  • 白ワイン 100cc
  • ピュアオリーブオイル 20g
  • EVオリーブオイル 15g
  • 2g
  • ホワイトペッパー(あれば) 少量

Instructions
 

 下準備

  • 竹串を使って、赤エビの頭の節と身の間から、背わたを抜き取る
  • アサリの砂だしは、50度のお湯で擦り合わすように洗い、5分ほど放置し、白く濁ってきたら、アサリだけ取り出す。
  • スルメイカは皮をむき、捌いて1cm幅にカットしておく。
  • ミニトマトは4カット、にんにくは皮をむき、薄くスライスしておく。

 調理

  • フライパンにピュアオリーブオイルを敷き、にんにくを加え、弱火にかける
  • にんにくが薄く色づいたら、赤エビを加え、両面炒め、アサリとスルメイカも加えて、塩とホワイトペッパーを振って炒める。
  • 魚介の香りがしてきたら、ディルと白ワインを加え、蓋をして強火で蒸し煮こみする
  • アサリの口が開き、赤エビに火が通ったらお皿に盛り付け、残ったソースとEVオリーブを回しかけて完成。

Notes

ポチッと押して頂けると励みになります!
この料理に合わせたい白ワイン

「ウィリアム フェーブル シャブリ」

2000円代で手に入る、コスパのいいシャブリ

キレのいい辛口具合が、このブザラのソースまで美味しくいただけます。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

添加物不使用の低糖質パン【フスボン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました