[覚えやすい分量で作る人気のスイーツ]〜クレーム・ブリュレ〜

Dessert

表面は焦がしてパリパリに、中は濃厚クリーミー。

ついつい頼んでしまう人気のスイーツ

味も様々で、チョコレート、抹茶、ジャスミンティー、バナナ、ピスタチオなど。

凍らせると、イタリアのスイーツ「カタラーナ」にも大変身。

まずは、基本の分量、生クリーム:牛乳:グラニュー糖=1:1:1を覚えていきましょう。

お酒にも合うスイーツなので、甘口の白ワインや軽めの赤ワインと合わせてみてください。

トルコのミルクプリン「ムハッレビ」のレシピはこちら。

ポイントは、

  • 生地を混ぜたら20分休ませる(アンフィゼという手法)
  • 生地を裏濾すと、より滑らかに
  • 低温で時間をかけて焼く

レシピ

クレーム・ブリュレ

 ・準備時間 5分 ・調理時間 30分
 ・焼き時間 約1時間
Course デザート
Cuisine フランス料理
Servings 4 個分

Ingredients
  

 材料

  • 2個
  • 生クリーム 100g
  • 牛乳 100g
  • グラニュー糖(生地用) 100g
  • バニラビーンズ 0.2本
  • コアントロー(オレンジのリキュール) 10g
  • グラニュー糖(キャラメリゼ用) 20g程度

Instructions
 

 下準備

  • オーブンを130°に設定し、湯煎用のお湯を沸かす。

 調理

  • 生クリーム、牛乳、バニラビーンズ(なければバニラエッセンス)を鍋に入れ、弱火にかけ、沸騰前まで温める。(沸騰すると噴きこぼれるので注意)
  • グラニュー糖と卵をボウルに加え、よく混ぜる。(目安は、グラニュー糖の粒がなくなるまで)
  • 温めた鍋の中身を、混ぜたボウルの中に流し込み、よく混ぜ、コアントロー(なくてもOK)も加える。
  • ラップを使ってボウルを密封し、常温で20分休ませたら、生地を裏濾す。(アンフィゼという手法)
  • 容器に入れて、バットに並べ、お湯を張り、温めておいたオーブンで50分ほど焼く。
  • 時間が経ったら、オーブンから取り出し、湯煎のまま10分ほど休ませる
  • お湯を捨てて、冷蔵庫でよく冷やす。
  • 生地の表面に薄くグラニュー糖を敷き、バーナーで炙って、冷めたら完成。

Notes

このデザートに合わせたい白ワイン

「ラングート ツェラー・シュバルツ・カッツ Q.b.A」

黒猫に美味しいワインを教えて貰ったというストーリー性のある甘口ドイツワイン

食後のデザートと合わせて飲みたい味わいです。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました