[トロッと美味しい、焼きナスのペースト] 〜ババガヌーシュ〜

Mezze

日本人にとって焼きナスといえば、生姜醤油が一般的ではないでしょうか?

香ばしく焼いたナスの皮を剥くと、中からトロッとしたナスが出てきますね。

しかし、地中海料理では、この焼きナスを叩いて、野菜やパンに合うようにペーストにして使います

レモンを使って酸味を利かしたり、まろやかさを出すためにマヨネーズを加えたりと味付けも様々。

今回は、低糖質であり、ビーガン向けにもなるレシピです。

地中海のナス料理をまとめた記事はこちらから。

ポイントは、

  • 皮が破裂して、焦げ目がつくまでしっかりと焼く
  • 皮を剥くときは、なるべく水につけない
  • ナスの食感が少し残る程度の叩き具合にする

レシピ

焼きナスのペースト「ババガヌーシュ」

 ・調理時間 40分
Course 前菜
Cuisine イスラエル料理
Servings 2 人分

Ingredients
  

 材料

  • ナス 4本(250g)
  • ニンニク(みじん切り) 5g
  • 白ごまペースト 40g
  • レモンジュース 15g
  • EVオリーブオイル 15g
  • 3g
  • ブラックペッパー 適量
  • パプリカパウダー 適量
  • パセリ(みじん切り) 5g
  • EVオリーブオイル(仕上げ用) 10g

Instructions
 

 調理

  • コンロの上に焼き網を置き、ナスを全面、焦げ目がつくまで焼く。
  • 粗熱をとり、身が崩れないように、皮を剥く。
    *できるだけ、水につけないようにする。
  • ナスをザルにあげ、ラップを被せ、重石を乗せて30分程、脱水させる。
  • 脱水したナスを、まな板に置き、ナスの食感が少し残る程度、包丁で叩く。
  • 叩いたナスをボウルに入れ、ニンニク、白ごまペースト、レモンジュース、EVオリーブオイル、塩、ブラックペッパーを加え、よく混ぜる。
  • お皿に盛り付け、パプリカパウダー、パセリ、 EVオリーブオイルをかけて完成。

Notes

この料理に合わせたい白ごまペースト

「Le Moulin タヒーナ 600g」

チュニジア産の白ごまペースト。

味が濃厚で、風味も良く、焼きナスとの相性がピッタリです

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

レシピを参考に、ぜひ作ってみてください。

添加物不使用の低糖質パン【フスボン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました